2020春夏新作 七宝焼ならではの色とつや UncleZ 七宝焼き ピンブローチ ねこ バラのティアラの白猫 1650円 七宝焼ならではの色とつや! 【UncleZ】 七宝焼き ピンブローチ ねこ(バラのティアラの白猫) ジュエリー・アクセサリー レディースジュエリー・アクセサリー ブローチ ねこ(バラのティアラの白猫),【UncleZ】,七宝焼ならではの色とつや!,/lyncean1437169.html,七宝焼き,mariamdesign.nl,ジュエリー・アクセサリー , レディースジュエリー・アクセサリー , ブローチ,ピンブローチ,1650円 1650円 七宝焼ならではの色とつや! 【UncleZ】 七宝焼き ピンブローチ ねこ(バラのティアラの白猫) ジュエリー・アクセサリー レディースジュエリー・アクセサリー ブローチ ねこ(バラのティアラの白猫),【UncleZ】,七宝焼ならではの色とつや!,/lyncean1437169.html,七宝焼き,mariamdesign.nl,ジュエリー・アクセサリー , レディースジュエリー・アクセサリー , ブローチ,ピンブローチ,1650円 2020春夏新作 七宝焼ならではの色とつや UncleZ 七宝焼き ピンブローチ ねこ バラのティアラの白猫

2020春夏新作 七宝焼ならではの色とつや UncleZ 七宝焼き ピンブローチ 日本産 ねこ バラのティアラの白猫

七宝焼ならではの色とつや! 【UncleZ】 七宝焼き ピンブローチ ねこ(バラのティアラの白猫)

1650円

七宝焼ならではの色とつや! 【UncleZ】 七宝焼き ピンブローチ ねこ(バラのティアラの白猫)










ショップレビューを見る

【UncleZ】七宝焼き ピンブローチ

<サイズ>
(約)35mm× 23mm
重さ:約5g
<素材>銅板・七宝釉薬・ガラス粒子・金液
日本製
手作業で作っている為、同一品番の商品でも、色・柄・サイズ等が微妙に異なりますので、ご了承お願い致します。

伝統工芸風の七宝焼とは、ひと味ちがう、
モダンであたたかみのあるデザインの、アンクル・ゼットの七宝焼のブローチです。
大きめのブローチで人気だったモチーフを小さめのピンブローチにしました。バラの花の冠をのせて、上品におすわりした真っ白な猫ちゃんです。
猫好きサンや、猫グッズ大好きな方へのプレゼントにもいかがでしょうか。
銅板を手で切り出し、叩いて形をつけ、釉薬をのせて炉入れして焼く、すべての工程を、ベテランスタッフによる手作業でていねいに作り上げました。
そのため、色も表情も、それぞれ微妙に変わります。ひとつとして同じ物がないのが魅力の、七宝焼のブローチです。
シンプルなワンピースやニットにステキなワンポイントになりますよ。
ストールなどを留めるのにもぴったりです。猫好きの方へのプレゼントにも!
ブローチ金具は、ロックできる、しっかりとホールドできるタイプです。

七宝焼(しっぽうやき)とは金属工芸の一種で伝統工芸技法のひとつ。
金、銀、銅、鉄などの金属製の下地の上に釉薬(ゆうやく:クリスタル、鉱物質の微粉末を水とフノリでペースト状にしたもの)を乗せたものを摂氏800度前後の高温で焼成することによって、融けた釉薬によるガラス様あるいはエナメル様の美しい彩色を施すもの。日本国内では、鉄に釉薬を施したものを、主に琺瑯(ほうろう)と呼ぶ。中国では琺瑯(ほうろう/読み:ファーラン)という。英語では、enamel(エナメル)という。
七宝焼きの名称の由来には、宝石を材料にして作られるためという説と、桃山時代前後に法華経の七宝ほどに美しい焼き物であるとしてつけられたという説がある。
中近東で技法が生まれ、シルクロードを通って、中国に伝わり、さらに日本にも伝わった。日本においては明治時代の一時期に爆発的に技術が発展し欧米に盛んに輸出された。(Wikipediaより)


その他の七宝焼アクセサリー↑

七宝焼ならではの色とつや! 【UncleZ】 七宝焼き ピンブローチ ねこ(バラのティアラの白猫)


金属表面処理剤をはじめとした各種工業薬品の開発・販売だけでなく、付帯設備の設計・施工、家庭用洗浄剤などの一般家庭用製品の開発・販売を行っております。

お知らせ

まずはご相談下さい

ケミコートは、金属表面処理剤・ペイントキラー剤・電解水・デンタル用薬剤などといった幅広い製品を取り揃えております。お客様へ合わせた技術的フォローを通して、様々な製品の開発・改良を重ねて参りました。お困りのことはございませんか?起きていることが同じでも、お客様により原因や解決方法は様々です。これからも製品の開発・改良を通じて、お客様のお役に立つことで社会に貢献してきたいと考えております。お困りのことがありましたら、是非お問合せ下さい。